AXSオタの覚書

もういのしし個人的なまとめです。ソロ情報もおっかけます。ほぼ毎日更新に切り替えたいと思いつつ様子見中。レポもこちらに移動します。

貴水博之ソロライブ初心者さんにライブ案内を書くよ!!!

仮面ライダーエグゼイド、そして檀正宗が好き過ぎて

ヒロが出演すると聞いてそれまで流し見だった仮面ライダーエグゼイドをまともに見始め、予想以上に楽しくすっかり作品のファンになってしまいました。たとえヒロの出番が少なくても毎週みるぞ…!と思った矢先に正宗さんが無茶苦茶凝った演出と野望をもってクロノスに変身してしまって、一人でテレビの前で絶叫してしまいました。

彼のジャスティスを突き進む姿をみてますますヒロが好きになるとともに、最初はイロモノだと思っていたエグゼイドという作品の「医療」と「ゲーム」という真逆のテーマの扱い方の上手さと演出の巧みさに、毎週画面にかじりつきです…。

8月いっぱいで終わりだなんて信じたくないですが;;決して勢いだけでないこの番組の魅力を味わいつくしたいと思います。

グッズも買ったよ…。ビジュアルブックも読んだよ…。もちろん映画も見るよ…。あっトークショーや舞台挨拶も予約しなきゃ…!!

(ずぶずぶと沼に沈んでいく音)

貴水博之のソロライブに来てください…怖くないよ…!

本題。私が仮面ライダーエグゼイドという作品にどんどんハマっていったように、檀政宗/仮面ライダークロノスを見ているうちにヒロに興味をもって、ソロライブ行ってみようかな…でも初めてだし…もしくは久々だし…と迷っている方も多いのではと思いまして、初心者さん向けにライブ案内記事を書いてみます。

かく言う私も2015年が初のヒロソロライブだったので、初心者も同然なんですが…笑。
近年のヒロソロライブの雰囲気が伝われば幸いです。

Twitterやバラエティ番組でヒロを見たことをある方はお察しかもしれませんが、檀政宗では冷徹低音ボイスで演技している彼は、ライブではハイテンションでハイトーンが売りで歌いまくり走りまくり時にはお色気に走り笑、かわいくてかっこいい48歳です…。正宗しかしらない人はギャップにひっくり返るの確実です。

貴水博之のソロライブ(通称ヒロソロ)について。

・いつライブがあるの?
今年は8月5日~9月1日まで、『HIROYUKI TAKAMI TOUR 2017 Love&Victory~ミンナsoloッテイキマスカ?~』という長い名前の全国ツアーがあります笑。全部で6公演です。詳しくは↓のリンク先をご覧ください。

 ↑歌手自ら積極的にセトリをばらしていくスタイル…笑。

 

8月26日の名古屋ライブはエグゼイド最終回の前日ですね…。
ちなみに9月1日はヒロがソロでのデビュー記念日なので、かなり盛り上がるかと思いますよ~!エグゼイド本編おわったばかりなので、きっとその話もあると思います。
10月からはaccessのツアーがありますので、8月は都合がつかないという方はぜひaccessライブもチェックしてみてください…!

oyasumi-inoshishi.hatenablog.com

 


・ヒロソロって何?

貴水博之(たかみひろゆき)、ファンからはヒロと呼ばれています。(公式表記はHIRO。ちなみにaccessの相方、浅倉大介さんはヒロと呼んでHiroと表記しています。)ヒロのソロライブだからヒロソロ。
貴水博之は96年にaccessを休止した後ソロ歌手としてデビューし、01年まではソロ歌手として活動をしていますが、02年にaccessが再開して以降は、accessとしての活動がメインでソロ歌手としての活動は少なめでした。

ちなみにライブでは「ヒロー!」コールが飛び交います笑。

 

・どんな雰囲気?怖い?曲もよく知らないんだけど…

基本的にどの会場でも椅子が入っていますし座席指定なので、ぎゅうぎゅう押されたりすることはありません。客層としては女性が八割以上(accessよりやや女性率高め?)ですが、回を重ねるごとに男性も増えているように感じます。

紆余曲折ありながらも、25年以上ステージに立ち続け歌い続けている貴水博之なので、フロントマンとしてのキラキラ感がヤバい(語彙力)。

曲によってかなりテイストが変わるので、ジャンル分けするのは難しいのですが、accessよりかなりロックっぽい。バンド編成もボーカル(ヒロ)、ギター(しーちゃん)、ベース(響さん)、ドラム(しばちゃん)、キーボード(もりおさん)のロックバンドですし。

accessのライブではお馴染みの光り物、ルミカやペンライトは使用しません。手ぶらでライブきて大丈夫です。

ライブ映像があれば紹介したいところなんですが、ソロでのライブ映像ってかなり古いVHS(90年代)のしか残ってないんですよね…。

というのも、貴水博之ソロとしてのライブは不定期にしか行っておらず、*1access以外の活動はほぼ舞台俳優でした。*2ソロライブツアーの復活は2015年からです。

なので、まだ決まりきったフリやコールもないし、好きなように聴いて好きなようにのればおk!な感じ。初心者大歓迎です。曲全然知らなくても、サービス精神旺盛なヒロがきっと楽しませてくれます笑。かくいう私も、ソロ曲はまだ名前と曲が一致していないものも多いのです。去年できたばかり(まだ音源化されていない)曲も4曲ありますしね。

参考までに、2015年2016年に私がヒロソロに参戦したときのライブレポを置いておきます。完全にオタ向けレポですが…笑。

oyasumi-inoshishi.hatenablog.com

oyasumi-inoshishi.hatenablog.com

 

 アンコールはどんな感じ?

accessの時は「アンコール!」ってコールするのが慣例ですが、ヒロソロでは「ヒーロ!ヒーロ!(二拍子)」ってコールするのが主流のようです。会場によっては「アンコール!」の人と「ヒーロ!」の人が半々...ということもありました。

 

Finger's Hug(ニギハイタッチ会)って何?

詳しくは分かりません…笑 が、今までも時折終演後にハイタッチ会が行われることがあったので、今回も終演後にヒロとハイタッチ(そしてきっとにぎにぎできる笑)が行われるのだと思われます。ちなみに相方の浅倉大介さんはクラブイベントで毎回神対応ハイタッチ(手をにぎりつつめっちゃ目をみて話してくれる)やっています。

ヒロソロでのハイタッチは今まで一言くらいしか話す余裕ない高速だったんですけど、今回名前まで変えてきてるから、いつもとは違うってことかな?

 

曲を予習したいんだけど、どれを聴けばいいの?

98年に出たベストアルバム「HIRO THE BEST」と、2010年に出たアルバム「Best Destination」を聴いておけば、なんとなく雰囲気わかるんじゃないかなと思います!

 

Best Destination(初回生産限定盤)(DVD付)

Best Destination(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 

 

THE BEST

THE BEST

 

 ちなみに私がソロで一番好きな曲は「super goddess 」です。ヒロのかっこよさと情けなさのバランス感覚が絶妙…!ヒロが〇〇しているMVも凝ってて素晴らしい。MVはBest Destination(初回生産限定盤)買うと付いてくるDVDで見れます。

 

エグゼイドの挿入歌は聴けるの?

今回のツアーではエグゼイドの挿入歌、Wish in the darkとJUSTICEのフルが聴けるのは確実かと思います。(上記のツイート参照)ぜったいカッコいい!!

この二曲を作曲している清水武人さん(通称しーちゃん)はaccessでも長年サポートメンバーとしてギターを担当しており、今回のヒロソロツアーにもギターで参加しています。ヒロとの息もばっちりだよ!しーちゃんのとぼけたトークとかっこいいギタープレイのギャップにも注目だよ!!笑

 

その他ヒロの宣伝ツイート内の曲を軽く解説しておきます。

アムドライバー

Get Ride! アムドライバー」2004年のアニメです。OP主題歌「SILENT MOON」をヒロが歌っています。(HIRO☆TAKAMI名義)

www.youtube.com

 
・オーベルシュタイン

舞台「銀河英雄伝説」シリーズにおいて、貴水博之はオーベルシュタイン役として出演していました。オーベルシュタインを主人公とした「外伝 オーベルシュタイン篇」では、テーマ曲「エターナルスカイ」を歌っています。

youtu.be

このオーベルシュタイン役がとても評判よくて、後に様々な舞台への出演へつながったとヒロは語っていました。

 

・しまじろう

2010年にしまじろうヘソカで「サン!サン!サマー!」を歌っています。タカミヒロユキ名義。2010年のaccessのツアーでも歌いました笑。

Sony Music Shop | しまじろう・しまじろう ヘソカ~きみはヒーロー!・CD・DVD・ブルーレイ・アーティストグッズ・書籍・雑誌の通販

 

access

浅倉大介(キーボード、作曲)と貴水博之(ボーカル、作詞)の音楽ユニットです。今年25周年を迎えます。今回のソロライブではaccessの曲も歌うようです。

(↓は最新曲のMVですが、この曲ではないと思う…)

youtu.be

 

俳優としての活動も、バラエティへの出演も「全てはaccessをみんなに知ってもらうため」と言い続けてきたヒロですから、きっとエグゼイドきっかけでライブにくる人にもaccessを聴いて欲しいっていう思いがあるんだろうなぁ…。

 

ソロライブでの定番曲は?

毎回やってる定番曲2つのMV。ビジュアルにびっくりするかもしれませんが、ソロ開始当初のヒロは、南米っぽいあれこれに傾倒しています…笑。


貴水博之 (Hiroyuki Takami) - I&I [PV]

↑ソロとして再デビューしたときのファーストシングル。


目を覚ませ [MV] - 貴水博之

↑現在でもぴょんぴょん跳ねながら(時にはオーバーアクションしながらw)歌うステージのヒロに圧倒されます…。

 

ヒロソロライブのどんなところが楽しい? 

個人的な感想ですが!

①バンド感!!!

accessではサポメンが入っても、「二人の世界」なのですが(とても好きです…)、ヒロソロではヒロとバンドメンバーが一緒にバンドやってる!って感じがとても楽しい!2015年、2016年とやってきて、呼吸もばっちり。きっと今年はもっとすごくなる!

ヒロはとても丁寧にバンドメンバーの紹介をやってくれるので、(MCの半分くらいを使うこともある笑)それぞれの人となりがよくわかるし、関係を大切にライブを作っていっているんだなぁって分かります。

②声で楽器隊のアドリブ合戦に応戦するヒロ!!

これはaccessでもよくあるんですけど、他のメンバーのアドリブに声で入っていってばっちり即興アンサンブルになるのほんとすごいです…ぜひ聞いていただきたい…。

③いろんな表情が見える!!

かっこよく歌ったかと思えば、歌詞に合わせてふざけた表情やら変顔やら演技やらで盛り上げてみたり、kknをマイクスタンドにこすりつけたり(みたらわかると思うw)まぁとにかく曲ごとにくるくるかわるヒロの表情に、その歌の力に、目が離せません~!

 accessについてもっと知りたい

すばらしいまとめ動画があるので、ここから気になった曲から聴けばいいと思います!私はこのまとめ動画で完全にaccessにのめりこみました…笑(ありがとうございます)

2011年以降、毎年ライブをニコ生中継しているので、近年のライブ映像も容易に探せるかと…!


accessの1992~1995を振り返る動画

 


accessの2012~2015を振り返る動画

 

8月5日大阪から!!ツアー始まります!!ぜひ、お近くの会場に足を運んで生の貴水博之を!!!知っていただきたい!!です!!

*1:2012年以降、accessでは年二回のツアー(ライブハウスツアーとホールツアー)が定着していている

*2:芸能界デビューは子役で、中学生の頃からミュージカルやドラマに出演しています。

貴水博之さん48歳のお誕生日おめでとうございました。

6月3日は貴水博之さんのお誕生日でした。
48歳おめでとうございます!
これからもかわいくてかっこよくてやさしくてまっすぐで前向きなお姿とお声を愛でさせてください…!!

2013年、新米ファンだったとき(そしてヒロファンであるという自覚が出てきたとき笑)にこんな記事を書きました。

d.hatena.ne.jp

以降、ヒロの誕生日を迎える度に、もう一度ヒロのどこが好きかっていう話をだらだら語る記事を書きたいなぁ…と思い続けていたのですが笑、access25周年の今年に実行してみようと思います。

 

ファンになって早4年。
初めてaccessに興味もって調べ始めたのが2013年6月なので(おそらくヒロの誕生日直後くらい)まるまる四年ですね。チケットの半券を整理していたら、初めて行ったサマーダイブ2013大阪から直近のエレナイ2017新木場コーストまでで計80枚のチケットがありました…。四年たっても熱が冷めるどころか年々ハマり具合が加速しているのが恐ろしいです笑。

 

何でこんなに好きでいられるんだろう、と考えたんですが、たくさんのaccessのライブやヒロの舞台、ソロライブetcに行った結果、絶対楽しいライブを見せてくれる!絶対新しい世界を見せてくれる!っていうのが確信になったからだと思います。

 

ファンになった当初、初めて知り合ったaccessファンの先輩たちに「accessはいつ活動滞るかわかんないから、行けるうちに行きたいライブは行くべき」って言われたのが心に残って、欲望のままにチケットをとりまくったあの時。

でも、最早accessが停止するなんて心配を微塵もしていない私がいます(めっちゃ盲目)。

accessには七年の沈黙という期間があって、ソロでやっていた時期も、accessを再開してからも、うまくいかないことだって理不尽なことだってたくさんあったのだろうけど。

それを否定せずに、自分の気持ちもファンの気持ちも当時の活動も、全部受け止めて新しいaccessを見せたいっていう同じ気持ちで二人が居てくれているのがすごく伝わってきて、幸せな気持ちで音楽を聴いたりステージをみたりすることができます。

 

ファンになって初めて仲良くなった先輩ファンの方に言われた言葉で、もう一つ印象的だった言葉があります。
accessは墓場だから」笑。
たとえ一時的に他のジャンルに浮気しても、最後にはみんなaccessに戻ってきて離れられないのだと…。
最初はなるほどな~くらいに思っていたのですが、2014年のSツアー。最終日、Sにはセーニョマークの意味があって、印をつけたから、いつでもココ(access)に戻ってきていいよっていう意味なんだと大ちゃんが教えてくれて、すごくすごく感動したんですよね。いつ戻ってきても、二人が一緒に新しい音楽を作り続けているという安心感。歌う場所を守り続けようとしてくれる気持ち。新規でも古くからのファンでも初めてさんでも、どんな人でも受け入れてくれる二人の優しさ。

 

更に2016年の大ちゃんのソロコンサート、quarter point(通称QP)の二日目アンコールにサプライズゲストでヒロが登場して、花束渡すヒロに自ら抱き付きにいって、デビューコンサート当時と同じようにバージンエモーションを歌って…。

ソロデビューライブの最後に「これからはaccessです」と宣言したように、25周年のソロライブの最後に「これからもaccessです」と宣言したかった大ちゃん。

accessへの想いの深さ、ヒロへの想いの深さをまざまざと見せつけられて以来、なんというか…二人の気持ちがぴったり重なっている感じが強くなっている気がします。

ヒロを、みんなを、音楽でそしてステージでドキドキさせたいっていう大ちゃんの気持ち!!そして、そう思っている大ちゃん自身が、25年前と変わらないどころか、あの頃よりもっとドキドキしていると感じていること!!なんて幸せなユニットなんだろう…これが尊いという感情なんですね…。

私たちはその幸せのかけらをおすそ分けしていただいているのかもしれない…。
欲を言うと、当日会場で嗚咽あげて号泣してしまって正直まともにステージ見られていないので、ヒロ登場シーンもaccess25周年映像(出ますよね???)に入れて欲しいです…。

 

あぁ、ヒロの好きなところについてだらだら語るつもりがaccessのことばかりになってしまいました!

全く計画性なくだらだら書いているのでお許しください!!!
でもヒロにとって全ての活動はaccessに繋がっているわけだからこうなるのもしょうがないよね(?)

 

さて、四年前に書いた記事からヒロの魅力ってそこまで変わっていない…と思うのですが、大きく変わったことが1つあります。それは、ヒロがTVにたくさん出演するようになったこと!!2015年5月にミラクル9に舞台銀英伝メンバーで登場した(そして数々の名(迷)言と奇跡的な活躍で100万円ゲットした)のがきっかけだったと思うのですが、その後ちょくちょくバラエティに出るようになりました。有吉反省会では思い切りよすぎる変顔を披露して話題をかっさらい、美白への執拗なこだわり&変顔の面白いおじさんとして知名度はかなりあがったと思います。実際バラエティきっかけにaccessに出戻った方たくさんいますしね!

この変顔路線と美白変人路線、ファンには賛否両論ありました。だけどそれに対してヒロは「全てはaccessのため」「徐々にカッコいい姿もみせていくから」と言い続けていました。それが今回の仮面ライダーエグゼイドでの、正宗/クロノス役(文句なしにかっこいい悪役)に繋がっていて…!!

こうやって大きな役のオファーがくるのも、初めてヒロを見る人にかっこいいと言わせるのも、最高の演出が入るのも、ヒロが出演作品をしっかり読み込んで大切にして、全力で役に臨んでいるからだと思うのです。

バラエティでの変顔だって美容キャラだっておふざげだって、そしてaccessや俳優仕事でも…自分が求められている場所で、求められていることを全力で取り組んでいくことをつづける「あなたの貴水博之」マインドが、私はとてもとても大好きなのです。

「あなたに僕の人生を楽しんでもらえるように」なんて言動もヒロはよくするので、ファン的には「そこまで自己犠牲的にならなくても、二人が楽しんで笑って生きてくれるなら私たちは十分楽しいんだよぉ…;;」ってなることも多々あるのですけど、そういう自己犠牲的なとこを、おふざけで中和するしたたかさをもっているのもヒロの好きなところです。

1996年のヒロソロアリーナツアーブックの最後に、ヒロはこんな言葉を寄せていました。

「僕は音楽で何かを“やり遂げたい”という野心を、これからも燃やし続けたい。」

 

 

この願いは今もずっとヒロの中に息づいているのだなぁ、と、ことある毎に感じます。
先日発売された仮面ライダーエグゼイドのキャラブックのインタビューでも、そんなヒロの野心と真面目さが端々からうかがわれて、あーーやっぱりヒロが好きだなぁ…となりました。結構なお値段しますけど、グラビア的にもインタビュー的にもヒロファンは必見だと思います。

 

 

春ツアーは終わりましたが、accessの25周年は始まったばかり。

これからもドキドキしながら、accessの、そして大ちゃんヒロのそれぞれの活躍を見つめていきたいなとあらためて思いました…!!

 

accessに会うために高松MONSTERへ来る人向け 高松ごはん案内

香川と言えばうどん、そして骨付鶏...

おすすめのお店をいくつかご紹介しておきます〜。

観光地、一番アツい(と個人的に思っている)のは金刀比羅宮なんですが、なんせ高松から電車で1時間弱かかるので...。ライブ翌日に余裕ある方はぜひに!

 

①うどん

高松MONSTERがある瓦町駅周辺で個人的におすすめのうどん店いくつかピックアップしておきます。ただし私の生活圏は高松市ではないので、そこまで詳しくはありません...笑。

うどん屋にはセルフのお店と一般店大きく分けて2つのお店があります。一般店は、テーブルに座って注文し、店員さん持ってきてくれる普通の外食スタイル。セルフは麺を受け取ったら自分で温めて出汁いれて(蛇口みたいなのがある)トッピングやサイドとって会計してっていうスタイル。香川ではセルフの方が一般的です。

セルフのお店でも、最近は注文したら出汁入れるまでは店員さんがやってくれるお店の方が多いイメージ。

 

手打ちうどん 鶴丸

https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000044/

夜20時から3時までやっているうどん屋さん!

会場からも近いです。基本日祝はお休みなんですけど、GWはやっていたような...事前に電話して確かめるといいかもです。

 

麺処 綿谷 高松店 

https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37005730/

スタンダードなセルフのさぬきうどん店!

うどんを頼みカウンターで受け取って、サイドメニューの揚げ物やおでんをとるスタイル。

肉ぶっかけがおいしい、そしてボリュームたっぷりで安い!400円でお腹いっぱいになります。

 

さか枝うどん 南新町店

https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37009020/

ここは まだ行ったことないのですが...さか枝という有名店が県庁近くにあるのですが、その支店が瓦町駅近くにできたみたいです。さか枝本店すごい行列だし交通の便あまり良くないので、ライブ前に入るならこっちかなと...。

 

たも屋 女道場

https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37005585/

麺がもちもちで個人的好きなうどん屋さんです💕うどんメニューサイドメニューも豊富。

 

...あえて行列店は外す感じで選んでみました笑。

 

②骨付鶏

これも近年あっという間に有名になりましたね〜!!骨付鶏を出す店はたくさんありますが、元祖らしい一鶴(いっかく)がスタンダードですね。瓦町駅近くにも店舗があります。

一鶴 高松店

https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000546/

ただし昼も夜もかなり混むので、車があるなら屋島店もしくは土器店に行くのをおすすめします。

かなり香辛料が効いているので、(唐辛子的な辛さではないけれど)濃い味が苦手な人にはイマイチかもしれません。ビールとの相性最高です!

 

③甘い物とか

三匹のこぶた

https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37003080/

 会場の目の前にあるので、開場前はいつもアククラのみなさまでいっぱいになっています笑。元々果物屋さんなので、フルーツをたっぷりつかったメニューがめちゃくちゃ美味しいです!ケーキもフルーツサンドも...!!お昼ご飯になるサンドイッチもバリエーション豊富で美味しい。

 

瓦町駅には瓦町flagというショッピングビルが入っているので、そこにもたくさんお店ありますし、商店街内にもファーストフードからうどん店までたくさんあるので、待機場所には困らないと思います!

 

 

EN2017高松へ行こう!高松への交通機関まとめ

accessの春ツアーエレクトリックナイト2017始まりましたね~!!

本当はツアー始まる前に書きたかったんですけど、この時期になってしまいました…。

 

GWも勿論ライブが…!

今年のエレナイは5月3日 大阪 5月4日高松!!5月6日広島!!
絶好の日程なので、大阪に遠征にくるという方はぜひ翌日の高松まで足を延ばしてみてください…!!

四国は遠いイメージがあるかもしれませんが、大阪から高松への交通手段はたくさんあります。そして高松から広島までは、バスで行けば1500~4000円…!(予約時期による)路線詳細|高速バス|中国ジェイアールバス株式会社

 

5月5日がまる1日空いていますし、香川観光もぜひに…(必死

関西から高松への交通案内をメインに書きますが、他の地方からのおすすめの交通機関も書いておきたいと思います。自分の遠征用覚書としても…笑。

関西方面⇔高松

①バス
時間と交通費と快適さの兼ね合いで考えると、バスが一番バランスとれているかなと思います。
関西方面⇔高松のバスは二つの会社から出ています。
・フットバス

高速バス「フットバス」公式サイト - 香川・高松⇔大阪・なんば・神戸

大阪→高松のフットバス最終は21:20なんば発。
会場からバス乗り場も徒歩圏内なので、ライブが終わった後に高松に向かうことも可能です。初日の様子を見ていると、ハイタッチ終わりまで含めて開演から二時間半で収まっているので、バスでも余裕で帰れそうです!

コンセントとWi-Fiが付いているのも遠征民に嬉しい仕様。

片道3140円~。

・JR四国高速バス

高松エクスプレス大阪号 [高松-大阪間]|ジェイアール四国バス

高松エクスプレスのなんばOCAT発最終便は22:00。

片道3200円~。

予約は一か月と1日前から。

便数多いですが、GWはすぐに埋まってしまうので早めの予約をお勧めします…!

なんば→高松駅で四時間弱ですが、GWは道が混むので予定時刻より遅れることが多いです。

近年有名になった骨付鶏の発祥の地丸亀や、こんぴらさんに足を延ばしたい方は丸亀善通寺に止まるバスもあります。

観音寺エクスプレス [観音寺・丸亀・高松-神戸・大阪間]|ジェイアール四国バス

ただし、こちらのなんば発の最終は19時台なので当日移動するのには厳しいです。

どの路線も往復7000円ちょいで移動できます。

 

②新幹線
速さと快適さはやはり新幹線が一番でしょう。

新大阪→高松で二時間半弱です。

新大阪~高松片道が7100円(自由席)。新幹線指定席だと+3000円くらい。(みずほだと3210円、こだまだと3200円)

岡山~高松は快速マリンライナーを使います。特急料金なしで乗れますが、指定席やグリーン車もあります。乗り換えも少なくてわかりやすいです。新大阪~高松の最終は23:06。高松→新大阪の最終は21:40です。

香川~大阪の場合は、往復で安くなる特別切符があるのですが、残念ながら大阪~香川の割引切符は販売されていません。二人で行くなら、新大阪~岡山までのこだま指定席往復切符が使えます。(新大阪~岡山往復7200円)1人だとこの割引は使えません……。岡山~高松は往復3020円。

 

③フェリー(3800円~)
神戸⇔高松までの船の旅!!小豆島にも行けるよ!!
GWは繁忙期なので通常より少し料金が高めですが、それでも往復で4000円以下です。
船内で販売されているうどんを食べながら眺める瀬戸内海は旅気分が盛り上がります。
深夜1時神戸発の便で高松に行くと、朝5時過ぎに到着します。
シャワーもついていますし、雑魚寝もできるので、とにかく交通費と宿泊費を浮かしたいという方にはフェリーをお勧めします。

女性専用ルームが二階にあるので、早めに乗船列に並んでスペースとコンセントを確保すると快適に過ごせます笑。
今年の4月から、朝8時神戸港発の便ができたので、ますます利用しやすくなりました!

普段は予約なしで乗れるのですが、GW期間中は事前予約が必要です。

www.ferry.co.jp

④フェリー&バス

往復フェリーはきついな~という場合は、フェリーとバスのセット割引もあります。

神戸~高松のフェリーと、高松~神戸or大阪のバスがセットで4300円であります。

二人が同一行程なら更に割引になり、一人当たり往復3800円!

瀬戸内クルーズ&バスセット券|香川/高松・神戸・大阪なんばを結ぶ高速バス「フットバス」

事前に電話予約をしたうえで、バスの窓口でチケットを買う形になります。

 

 

関東方面⇔高松

①飛行機(LCC

私の場合、関東方面への遠征にはいつもLCCジェットスター)頼りです。

格安航空券 | 飛行機 予約 | ジェットスター

高松空港⇔成田空港の便が1日2便出ています。セールをよくやっていて、一番安い時は片道3990円で行けることもあります。通常の値段でも土曜の朝の便で7000円台。

GWは結構値段が高い(それでも新幹線より安い)ですが、日付や便によっては格安になっているので確認してみてください。

安いぶん、色々と制限もあります。

機内持ち込み手荷物が二つまでで合計7キロ以内の制限がある(結構チェックが厳しい)。荷物を預ける場合は別料金がかかる。別の日への便の変更ができない(キャンセルできない)。などなど。事前によくHPで確認しておいてください。

成田空港⇔東京駅のシャトルバスが900円で出ています。

京成高速バス 東京駅~成田空港900円(東京シャトル)

飛行機の中で900円でチケット買う事できます!

もちろんANAJALも就航していますので(羽田から高松)、早くから予定が分かっている場合は早割を使えばこちらの方が便利だと思います!

 

②新幹線

以前は東京往復スーパー早得きっぷがあったのですが廃止になったので;;

のぞみ往復早得切符

のぞみ早特往復きっぷ(平成28年10月1日利用開始分から)│トクトクきっぷ:JRおでかけネット

これを使っても岡山~東京往復で28800円;;

残念ながら東京発着の往復割引チケットは今のところありません…。

泊まりなら、旅行会社の新幹線プランなどを利用したほうが断然お得だと思います!

日本旅行は1人でも格安のプランが充実しているのでよく利用しています。

日本旅行の国内旅行・海外旅行

 

寝台列車サンライズ瀬戸・出雲

東京発22:00で翌朝坂出に7時台に着くという東京日帰りエクストリーム出勤を可能にするありがたい列車。片道15000円くらい。往復で買えば三万円を切ります。

予約が取りづらい、高いというイメージがあるかもしれませんが、カーペット席にそのまま寝る「のびのび座席」なら、乗車券+特急料金のみで寝台料金が要らないので、新幹線より断然安いし、席数も多いので予約開始日(1か月前)に窓口に行けばとれることが多いです。

のびのび座席は仕切りが頭のみだし、隣が異性なことも多いしでやっぱり個室のほうが快適なんですけどね!!

のびのび座席には薄いシーツのような掛け布団と枕がありますが、自分で寝袋なりブランケットなりを持っていくことをお勧めします。

シャワー室もあります(有料)。タオルはないので自分で持っていく必要があります。

サンライズ瀬戸・出雲 285系:JRおでかけネット

 

④高速バス

深夜高速はたくさん出ているんですが、なにせ拘束時間が長い&LCCの方が安いときも多いので最近はあまり利用していません…。

快適さでいうと、JR四国のドリーム高松が一番だと思います。

ドリーム高松号 [高松-新宿・東京間]|ジェイアール四国バス

個室に近く、席もかなりフラットになります。

深夜高速バスを使うときは、ここで検索することが多いです。

www.bushikaku.net

 

東海方面⇔高松

主に名古屋から。

①新幹線

割引切符系はありません…。指定でとれば片道12000円超えます。

自由席だと11000円くらい。

高松~名古屋の終電は20:40なので日帰りがちょっと厳しいかもしれません。

名古屋~高松の終電は22時台なので余裕なんですけどね…。

新幹線を使うかつ泊まりであれば、旅行会社のプランを使ったほうがお得です。

②高速バス

早割を使えば片道4000円台で行けます。ただしGW中は繁忙期なので割引が効かず片道7600円になっています。

東海方面(丸亀/高松 - 名古屋) | 四国高速バス株式会社 / 四国高松から東京・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸・福岡・松山・高知へ

 

飛行機は出ていませんが、名古屋⇔高知の飛行機が出ていますので、高知部活への参加の際はぜひ!!笑

 

九州方面⇔高松

主に福岡から。

九州⇔四国は近いようで、遠征民的には便利な交通手段が少ない…。中国地方もそうですが。

①新幹線

博多~高松で片道13000円~14000円くらいです。ひかりかのぞみかで少し変わってきます。終電も20時台になるので日帰りは少し厳しい。

ここもやはり各旅行会社のツアーで組んだ方が安くなりそうです。

 

②高速バス

さぬきエクスプレス福岡

福岡・北九州 〜 丸亀・高松線 夜行高速バス(さぬきエクスプレス福岡号) |バス情報|西鉄(にしてつ)くらしネット|バス・電車時刻表やおすすめ情報

ことバスエクスプレス

コトバス|高松(香川)⇔福岡(博多)を結ぶ高速バス・夜行バス

片道6000円~10000円くらいなのですが、GWは最高値設定のようです…。

そして10時間以上の拘束なのでなかなか疲れます…。

 

仙台や北海道へも何度か遠征行きましたが、関西空港までバスorフェリーで移動し、飛行機で飛ぶパターンか、東京(羽田・成田)まで行って飛行機orバスを乗り継ぐのがいいと思います。ここらへんは勉強不足…。

 

今年は5月5日にライブがないので、香川観光たっぷりできるかと思います笑。

というわけで、個人的におすすめの観光スポットとうどん店も後で記事にあげたいと思います。

ちなみに、会場の高松モンスターは、JR高松駅から少し離れた場所にあります。
JR高松駅から高松築港駅へ移動し(徒歩2分くらいです)、ことでんに乗って瓦町駅へ行けば、すぐそこに高松MONSTERが!
徒歩25分なので歩くこともできます。

観光案内と会場案内はまた別記事で…!!

だそろ2日目メモ

 

20161024朝:とりあえず本編のレポうp

アンコール等夜加筆します

去年のDAソロライブ遅刻の雪辱を果たすべく行ってまいりました。

平日は無理なので;;二日目のみ。

 

見たこと聴いたこと感じたことたくさんあって、頭がすごく忙しかったのですが、それ以上にアンコールの衝撃が大きすぎて一気に頭真っ白になりましたよ!!

 

今回のライブ本編のストーリーというかテーマは比較的わかりやすく(人間が生み出すAI、AIによってもたらされた発展、破壊、再生とそれに伴う美しさ、前年のライブにもあったミクロ≒マクロも入ってた感じ)すごく完成されたものだった。あのタンスのモンスターみたいな音を自由に操る大ちゃんの背中の頼もしさ!

 

本編みて圧倒されボロボロ泣いていた私ですが、終わって大ちゃん再び出てくるまでに妙に不安になって。

ひとりでここまで脳内世界の断片を音楽にしてステージにして多くの人に伝えることができる大ちゃんにとってaccessってなんなんだろうと。

そこからまさかの!!ヒロがステージに登場で!?!?!って頭大混乱ですよ…

 

ヒロ紹介して出てきたときに、ほんと奇声あげてしまって周りに迷惑だったと思うすみませんすみません...

 

ヒロも見に来たらいいのに〜って言いながら、心の何処かでは諦めていて、なのに実際には見に来るどころかずっと聴いててステージに登場してスマートに花束渡すんですよ...

 

大ちゃんのソロもヒロのソロも大好きだけど、あの日あの場で思いがけずaccessが出てきたことでもう感情のメーター振り切れて奇声あげて崩れ落ちて号泣していました。

ファンになってまだほんの数年だけど私の中であくせすってすごく大切なものになっていたわけです。

ステージにいた二人にとってのあくせすへの思いは、もっともっといろいろなものを含んでいるんだろうなぁ。

 

1992年9月29日、大ちゃんの初めてのソロライブのアンコールでヒロが登場してバージンエモーションを歌い、「これからはaccessです」と宣言してaccessは始まりました。それから長い年月が経って、ソロ25周年ライブのアンコールに再びヒロが立ってバージンエモーションを歌うんですよ…!!!おそらく大ちゃんの金髪と青い眼をイメージしたであろう大きな花束をもってステージに颯爽と登場するんですよ…!!国際フォーラムを音楽で異世界にしてしまった神が、ヒロを見た途端ふにゃふにゃ笑顔になるんですよ…!!神から人間に戻った大ちゃんをヒロが抱きしめるんですよ!!24年前は緊張して、歌った後すぐ袖にひっこんじゃったヒロが、当時のことをネタにしながらMCして、力強い声でバージンエモーションを歌うんですよ…!!!

私は今まで、割とネタっぽく「大ちゃんは一番のAXS運命厨」ということを言っていたんですけど、今回のアンコールや数々の言動をみて大ちゃんの音楽人生にとってのAXSの重要さを感じて震えました…。二人の出会い、AXSの歩みが運命だと思えるロマンチックな要素が現実に積み重なって、それが音楽になってAXS運命厨の魂を震わせるのです…(????

 

今回三階席センターで演出も音をすごくよく見渡せる位置で見ることができました。

覚えている限り、当日見て聴いて感じたことを書き残しておきます。当日のメモをほぼそのまま載せているので読みにくいですご了承ください…。

アンコールの衝撃についてはまだ書きたりないので、後でもう少し書きますね…。

 

ステージセット。

ステージセンターに円型のスクリーン。円に沿うようにライトが幾つもついている。両側には四角いスクリーン。 要塞センターはローランドのファントムG7。向かって右側にタンスとハモンドオルガン。オルガンの上にもういっこシンセ置いていた様子。 向かって左にも何段もシンセ置いていたけれど、一番上は先日ローランドからプレゼントされたベルカ仕様のJD-Xi。要塞の機材説明はキーマガあたりで詳しく載るのでは…と期待しています。

 

セトリ

 

OP First Quarter moon上弦の月

  1. YaTa-raven chronicle
  2. 創出
  3. Meme crack
  4. YA•TI•MA
  5. CHIMERA DRAFT
  6. winter mute
  7. THE ELECTROMANCER(KANASHIMINO KAWAWO YOROKOBINO OKAWO) パフォーマンス(曲:ミスター・ディ・チリコの夢)
  8. LANDING TIMEMACHINE(ここからピアノコーナー)
  9. SEQUENCE MEDITATION 〜超電導思考回路〜
  10. Quantum Mechanics Rainbow
  11. Message from 7 Lights
  12. Blanca
  13. 1000年の誓い (ピアノコーナー終わり)                 パフォーマンス(曲:闇の国〜appearance)
  14. 0 game
  15. mercy-snow
  16. Wish Matrix
  17. techno beethoven
  18. 展覧会の絵(プロムナード)→First Quarter moon~上弦の月
  19. GATE Ⅰ
  20. 愛の矢の夢(原曲:フランツ・リスト愛の夢第三番」)初音ミクver.
  21. topology
  22. Paranoia Method
  23. 3x10^8 LUCKS
  24. march hare
  25. fairy make a lie?
  26. 'Deep Blue' Resolution
  27. Nothung syndrome
  28. Danteroid
  29. First Quarter moon~上弦の月                       以下アンコール
  30. Virgin Emotion
  31. neoage

パフォーマンスのときの音楽は全てスターフィッシュホテルのサントラからのようです。Amazon等で視聴できるので気になる方はぜひ!

 

 

op 上弦の月

スクリーンに映像。アンドロイド?に心臓らしきものを入れたり、パスワード打ち込んでアンドロイド起動させる大介さん。全て同じ顔貌のアンドロイドたち。去年ライブのラストシーンで出てきた映像も使われている(白い布のようなもので巻かれている大ちゃんのやつ)。去年の公演のDVD見てきちんと確認したい…!!

アンドロイドを起動させた大介さんと、ステージ上に現れた大介さんは同一人物なのだろうか。自分の分身としてアンドロイドをつくった、というようにも読めるなーと。最初にアンドロイドを起動させた大介さんは神のような存在なのかなと。これからどのように世界がなっていくかを俯瞰で見ている神様。それは自分が生み出した音楽を、色々な受け取り方をして構わないという大ちゃんそのものみたい。

 ……そんなこと考えつつもかなりの濃い化粧の大介さんの真顔ドアップがスクリーンに映し出されて威圧感に思わず笑ってしまうわし。

1八咫烏

ステージの上段中央に降臨するDA。腕をクロスして顔を隠しているのだけれど、曲の始まりに合わせて両腕を広げたときに全開になる両脇!!

開演前、初日を見た友人が大ちゃんが最初に腕を広げたときに注目してと言っていたのだけどこういうことかと…笑!!

衣装、鎧みたいというかアンドロイドをイメージしてはいるんだろうけど色が深い茶や緑、赤色だったので、有機と無機の融合みたいなimageなのかなとおもった。もとはコムデギャルソンの服らしいです。

*1

スクリーンには空を八咫烏の視点が次々と流れる。天井からぶら下げられたアンドロイド(Twitterの大ちゃんの写真参照)に炎の翼が生えているみたいに見えた。後の流れで、この炎は太陽のフレアだったのでは?と思った。

大ちゃんは黒のショルキー。今回どの曲もフリやダンス、ブレイク、マイクパフォーマンス等々が決まってる。音や映像もだけど、フロントマンとしての浅倉大介を魅せている感じ。 円形スクリーンには天球儀。この円形スクリーンは太陽にも月にも地球にも天球(宇宙)にもなる。

2創出

最初の下降していく音形からしてやばい。ツマミでコントロールされるシンセの音がホールの広い空間を回る。 そしてファントムG7でのパフォーマンス!!爆発的な音がかっこいいい!!!カプセル?から登場する男形のアンドロイド(アイさん)…!!

3遥か彼方の~

今度は女性形アンドロイド2人が登場。スクリーンの映像は脳や臓器の図案(なんていったらいいのかわからん)から徐々に回路図へ。有機と無機があいまいになっていく。イントロドン状態だった。米印な記号がステージ上に円形に映し出される。 僕を抱き締めてで自分自身を抱きしめる大ちゃんの肩幅の狭さ!! ラストでアンドロイドたちは消えていく。

4YATIMA

消えた3人のアンドロイドとともに伊藤さん登場!!

4人でステージ上段、揃って機械的なダンス。YATIMAのお決まりのフリ(右手を斜め上にあげるやつ)を伊藤さんもやってる!!!大介さんも途中でダンスに加わる。やはりステージ上にいる大介さんはアンドロイドの1人ということなのか。5人が←↓→って「気をつけ」したまま向きを変えていくダンスが単純だけど可愛い。スクリーンはhello,citizens.とかのAIのセリフが映し出されていた。ステージに縦横重なる網目状にレーザーライト照射されていてかっこいい。演奏終わっても響き続ける鐘のような音がとても印象的だった。

 

5キメラドラフト

伊藤さんのギター登場!!!めっちゃロックなキメラドラフトこんなの聞いたことない!この曲もそうだけど、歌詞が変わっていたりアレンジ違っていたりが結構ある。(それが既に世に出ているアレンジなのか新しいものなのかは勉強不足でわからん)色々な大きさのオレンジの円形の照明。太陽のフレアみたい。ギター珍しい形。 スクリーンに大ちゃんが演奏しているところ映るんだけど、ある瞬間に両手広げるとこ映って脇が大写しになりひょおおお(興奮) 最後のキメがかっこよすぎた!!!

6winterみゅーと

伊藤さんはける。最初からいきなりオルガンの音全開。ハモンドオルガンに乗りまくる大介さん。ホール全体に走りまくる緑のレーザーかっこいい!

 

 

7 エレクトロマンサーかなしみのかわを

Moogの音≒宇宙の音だと思いました。地響きみたい。原始、一番最初になった電気の音は雷の音だと大ちゃんが言いましたが、まさにそんな感じ。

機械的なんだけど懐かしい、スチームパンクぽいイメージ。

moogからのオレンジレーザーの神々しさ。 ハモンドオルガンとタンス同時に操ってメイン旋律を手弾きする大ちゃん。確実に去年よりこのモンスターみたいな楽器を手懐けている。まさに神。

メロディ変わるのに合わせて変わるレーザーは虹色。 円形スクリーンにはぼんやり十字架。曲のラストに向けて少しずつはっきりしてきて、磔にされている大ちゃんらしき姿が見える。たぶんエレロマのジャケットと同じ?

十字架に磔にされる浅倉大介、というビジュアル、あまりに絵になりすぎる。キリスト的な自己犠牲の愛、というよりも、自分の脳内世界の音楽を聴いてほしいという欲求かもしれない。そんな痛々しささえどーんと全面に出してしまうことに感嘆の溜息がでます。

 

大介さんはけてグラピ登場。 蓋はのけている。フルコンじゃない普通サイズのグラピ。メーカーはわかんなかった。ヤマハかな。

 

パフォーマンス

荒廃した世界。登場した1人の人間(アイさん)が何かを探している。木製の大きな十字架を見つけ、それを抱えて眠る人間。私はアイさんを人間だと思ったけど、違う受けとり方をした人もいるだろうな。十字架はかつてそこで生きた人間たちの墓標なのかしら。それとも自分自身の墓標を探していたのか。それともエレロマの最後にスクリーンで出てきた十字架なのか。

ピアノコーナー

登場した大ちゃん。 ピアノ発表会のこどものようなイメージ。半ズボン。蝶ネクタイにシャツ。白のハイソックス。ストラップついた真っ赤なエナメル靴。

タイムマシーン。シーメデ。QMR。七光。 自分の曲をピアノメドレーで弾く。

弾く前肩で息をしていたのが印象的。ppの表現の繊細さに鳥肌。この時点で涙でてきた。 弾き終わったあとのほっとした表情。にっこり笑って客席にお手振り。かわいい。

 ピアノの音は人を写す鏡だなぁ。大ちゃんの音は自由自在。 優しくて柔らかくて丁寧で でも和音は力強くて重くて激しい。

12ブランカ

荒廃した世界から一転して青い空、草原。そこで遊ぶ二人の少女。眠り続ける十字架を抱えた男。少女たちに起こされ目覚める。

主旋律をピアノで弾くのではなく、主旋律のオケをバックにジャズっぽい即興的なフレーズをたくさん絡めてきてかっこいい!

 あまりにも平和で美しい光景で、夢の続きなのような感じがした。

 

131000年の誓い。

こんなに優しいピアノの音が世の中にあるのか!ってくらい優しい音。客席のみんなが歌えるように、音を下げてくれていた。客席を見ながら、頷きながら弾いてくれる大ちゃん……。世界が荒廃しても、1000年たっても、もう一度二人は出会うのね…;;となったのは私だけではあるまい。

 

パフォーマンス

再び荒廃した世界。暗い森を歩く人間。霧がかかっている。オレンジと緑の光が走る。

地球なのだろうか、青いボールを見つけて掲げる人間。そのまま地下に飲み込まれる。

スクリーンには原子爆弾が落とされたときのようなきのこ雲。核戦争でも起きたような。地面に横たわる一体のボロボロのアンドロイドからは涙が一筋流れる。

大ちゃんがあげていた写真

*2

 を見たらわかると思うのですが、象徴となっていたこのアンドロイドの心臓付近が欠損している形。心をもたないはずのアンドロイドにももしかたら感情が芽生えていたのかもしれない…ってどこのシルバーハート!!どこのデリプラですか!!!

 

14ゼロゲーム

全てゼロになった状態から始まるゼロゲーム。全てゼロになり、消え去っても、ここで思考している自分自身は存在しつづける。「ゼロ」によるロマンチックな世界。

円形スクリーンは天球儀に。両手でマイクを握る、ウインクするのかわいい…。

ショルキーで奏でられる美しいフレーズ。

 

15まーしーすのー

白いギターに、白いライト。照明が白い花のよう。斜めに倒すスタンドマイクプレイ。

 

16ウィッシュマトリックス

全編大ちゃんのボーカルのやつ。伊藤さんと大ちゃん二人でギター。(赤いギター)

ダンサーさんも大ちゃんも伊藤さんもみんな揃って決まったフリするの素敵だったー!

ここでも歌うスーパー大介タイム!!膝ついてスタンドマイク抱えながら歌う~~!!

白い丸いライト(花みたいな)がステージにいっぱい咲く。ゼロからの再生。

 

17テクノベートーベン 

ふぁんとむG7でガンガン和音弾きまくる大ちゃん大好きだ~~!!部活並みに客席を手で作ったピストルで撃ちまくる大ちゃん!!

 

18展覧会の絵プロムナード→上弦の月

最初から最後までタンスの音が凄い。タンスのツマミを弄るときの独特の緊張感。

全てを操る神。手元まで全て四角いスクリーンに大写しになっていた。

会場全体に走りまくる青いレーザーが雷のよう。音が止まったようでも、ずっと微かな機械音が鳴り続ける。

 

19ゲートⅠ

伊藤さんギターもって再び登場。タンスの音vsギターの音がすんごくかっこい!!ここでもphantomG7使っていた。

20愛の矢の夢

ミラーボールがキラキラ回って一気にダンスホールの雰囲気。

原曲の華やかサロン音楽「愛の夢第三番」がテンポ速め変拍子のDAキラキラダンスナンバーに変身!!!大ちゃん最初からめちゃ客席煽ってくる。原曲のカデンツァっぽいところが高速のピアノフレーズになる。その部分でシンセ弾き真似してくれるんだけど、二回目タイミング合わず失敗して開き直りシンセの足のとこまで弾き真似してたの可愛かった笑。歌唱は石田さんではなく初音ミク。スクリーンにもミクのイラストが。今度の楽器フェスでのミクコラボでも聴けるのだろうか。

レセプションホールイベント Daisuke Asakura re:meet 初音ミク V4X 11/4(金)開催決定!! – 2016楽器フェア公式サイト

ここら辺から、部活*3がより豪華になったような演出とノリが続く。

21トポロジー22パラノイア23グッドラック

ベルカ仕様のJD-Xi大活躍!

浅倉大介 on Twitter: "お祝いに作ってもらった!うぇーい!JD-Xi Ver.ベルカだじょ!超本格的!(((o(*゚▽゚*)o)))♡ https://t.co/DzB9cAVPpu"

説明書の文面が話題になりましたが笑、今回は投げることなくそっと台に置いていました。かと思いきやJDに噛みつく大ちゃん!!!笑

ミラーボールからは閃光!!!レーザービームもびかびか!!

トポロジーには可愛いフリが新しく付いていました。今後の部活でも定番になりそうな予感。

グッドラックのときはスクリーンに惑星の映像が。

24三月うさぎ

ふぉいふぉいも、ジャンプも、手のフリも…客の煽り方が部活!!

客席がぴょんぴょんふぉいふぉいしてるのをシンセに肘ついて楽しそうに眺める大介さんに、ステージでぴょんぴょん跳ねるダンサーうさぎちゃん(うさ耳つき)。

時にはうさぎちゃんたちとシンセ越しに向かい合って、うさ耳を手で作ってぴょんぴょんしたり、客席にお尻を向けてフリフリしたりして可愛かった…。 

25フェアリー~

しゃららら~のところ等、フリはいつもの。

自分のメモに首がエロいって書いてるのだけれど既に記憶が薄れていてなにそれくわしくって過去の自分に聞きたい気分になっています今…。

かわいい、かっこいい、セクシー、いろんな表情をしっかりみせてくれる立派なフロントマンでした大ちゃん……。

26ディープブルーれぞリューション

大ちゃんショルキー(だったはず)、伊藤さんギターを持って登場。

二人の息ぴったりのブレイクがとてもかっこいい。

一瞬とびきり可愛い笑顔を客席に向けてくれまして心打ちぬかれました…。

 

27のーしんしんどろーむ

今度は大ちゃんもギター。

スタンドマイク、普通にもって歌うんじゃなくて、肘に一度かけてからマイクもっている(うまく表現できない)のがすごくカッコつけていてよかったです笑。

その後再び膝ついてスタンンドマイク倒しながら歌っていたのですけれど、指のピストルで撃ってウインク指さし笑顔という!!どこのアイドルですか!!

更に膝まずきギターからの、完全に仰向け寝っ転がり!!これaccessのDVDでもみたことあるやーーつ!!

最後はショルキーで撃ってたってメモには書いてあるのですが途中でギターからショルキーに変わったのかしら。

 

28ダンテロイド

だんてろいっのところに簡単なフリがついてる!伊藤さんもギターで登場。

何度か大ちゃんキックしていたんだけどすごく足が上にあがっていてびっくりした。

(メモが乱雑すぎて読み取れるのがこの記述くらいしかない…)

29 上弦の月

タンスによる原始の、宇宙の音から上弦の月へ。円形スクリーン全体が月になる。

正面に置かれていたスクリーンは月にも太陽にも天球にも地球にも自在に姿を変える。

音もシンセも月も見ている人たちも、大ちゃんはそのまますべて置き去りにしてステージを去る。誰もいなくなったステージで徐々に収束していく音と光。

 

以上本編でした。

心を持たない存在として作られたAIが知能をもち、人間を滅ぼすような力をもってしまってゼロになっても、そこに生きたひとの記憶や思考は残る。それは知能をもったAIにも言えることかもしれない。そしてまたゼロから始まっていく…というすごくロマンチックでカオスなお話なのかなと個人的には思いました。

 

アンコール、大ちゃんが登場するまで。

伊藤さんがステージのるの、大ちゃんの音楽の自由さ、ソロもユニットもプロデュースも垣根ない感じを象徴してるなと思いながらアンコールを待っていました。ライブ後に知ったのですが、黒田さんキンヤさんはじめ大ちゃんと今まで一緒に音楽を作ってきたたくさんの人たちがこのステージを見ていました。それって本当にすごいこと。大ちゃんが真摯に音楽に向き合い続けてきた結果ですよね。キンヤさんがライブ後に「音楽で世界を変えられるんだ」って感想を呟いていたけれど、*4世界を変えられる音楽の力を純粋に信じて伝え続けた大ちゃんだからこそ、このQPのステージができたのだなぁと…。

そう考えるとやっぱり、ヒロは??って心のすみで思ってしまって少し寂しい気持ちをおしこめたところで大ちゃんがステージへ。

 

歓声に迎えられて出てきた大ちゃんは「俺ヤバい」って一人称が変わってしまっていました笑。

(・ム・)「ここがなんじげんだかわかんない」

(・ム・)「宇宙の果てまでいってもここが一番カオス!!」

 

 

 

最後の怒涛のaccessに!?!?!?!ってなったまま帰って来れません。サマーダイブでaccessを初めてみたのです そのときヒロはaccess一番!!accessで大きいとこ行きたい!!っていうMC多くて、でも大ちゃんはそんなヒロを1歩ひいて眺めている印象だった accessもソロもプロデュースも全部楽しくて全部やりたい大ちゃんのいまげだった→だけど三年たって大ちゃんもaccessという場所を大切に思っている、accessでもっとよい世界へ...的な発言が増えてきてヒロの影響かな!!くらいに考えていたんですけど、昨日の大ちゃんの涙と言葉と笑顔みるとそんなもんじゃなかった 彼の脳内世界でのaccessの比重の多さ...愛だわ(確信)

ヒロソロファイナルZeppダイバーシティ2

10月1日追加公演 セトリ LABYRINTH Why not? FEEL THIS LOVE サイコウガール Virgin Lovers I&I New Days Get Sun 〜座るコーナー〜 やさしい罠 風 Be yourself 〜転換〜 Vampire 転がる街 Super Goddess LIFE ☆新 Celebratory Sky しばちゃん ☆新 Critikal Calling 吟さん ride on love. SILENT MOON ? (question) 目を覚ませ 〜アンコール〜 ★新 Rolling Life ★新 Let’s get away ★新 Mistake(ヒロ作曲/編曲もりおさん/フリあり) Mountain 踊ろ〜I&I Part ⅱ HALLELUJAH! I&Iアカペラ 大幅に曲数増えました! 仙台では最初から全力って感じだったけど、今回東京では徐々にエンジンあげる感じだった。そうだよね曲数増やしてしかも初披露の新曲ばかりだもの...!! ラビリンス。 「この星にそっとあかりをつけて」の第一声、ヒロの声が広い空間に響いて一気に空気が変わる感じがたまらない...!!この曲は今回のセトリの中ではかなりポップなイメージなんですけど、最初に空間を貫くようなヒロの声を堪能できるところと、ラストの即興的なシャウトからの次の曲への繋ぎが最高にカッコよくてテンション上がります! Why not?のあとフィールディスラブ、サイコウガール、virgin loversの流れを聴くと、独特のリズム感とミドルテンポのダンスナンバーがまさにヒロだなぁ、ヒロソロだなぁって思います。加えて歌詞もちょっとえっちなスパダリ系かと思いきや、「俺がこうして輝いていれるのは貴女のおかげ!!だからずっと照らし続けてね!」的な末っ子甘えがそこはかとなく感じられるのがたまりません...。 サイコウガールなんてリズムの取り方とか動きまでもう可愛すぎて...。best distinationの曲は自分の中のヒロのイメージとぴったりくる感じがする。 みんなこの曲は知ってるよね、一緒に歌って!!とI&I。 この曲は会場によってイメージ違う!!客席にふって思いっきり歌わせる時もあれば、今回みたいに丁寧に噛み締めるときもある。 にゅーでいず、get Sunはギターで登場。初期よりちゃんとヒロが弾いてる音が聴こえる!笑 びっくりしたの、get sunのテンポかなり上がってたね!??元々原曲よりテンポあげてる気がしていたんですが、今回は更にあがっていたと思います。ロックバンド感満載。 で 、ここまで聞いて思った。今回自分の体撫で回したり腰ふったりkknこすりつけたりっていう性的パフォーマンスが他会場より控えめだな!?!?笑 今までの会場だと、この前半戦で確か7曲だったので既に1曲増えているという。大幅な変更にも柔軟に対応できるのがこのバンドの凄さ。正直去年のソロではメンバー知った時にほぼaccessじゃんwwwって思ったのですけど、今回のツアーはそんなこと微塵も感じさせなかったね...ヒロが遠慮なくやりたいことを伝えられて、それをちゃんと音にしてくれるメンバーがいるという素晴らしさ。 座りませんかってことでしばしトーク。これまでの公演をざっと振り返ったり、今日は河村隆一さんもZepp東京でライブらしいって話から隆一さんにもらったゴルフクラブ今も使っている話とか銀英伝の話とかも。そして恒例のバンドメンバー紹介からみんな一言ずつ。響さんの奥さんネタでひたすらいじり倒すのは一種のセクハラだと思う笑。MC内容は後でまとめてうpします。今日は曲数多いからかいつもより短め?なんといっても来年ソロCDリリースできそうな感じなのが嬉しかった! 座って歌うコーナーでは名古屋以来に風が登場!!もりおさんシンセドラム×しばちゃんドラム×ヒロパーカス×ヒロボイスの絡み合いがすごく面白かった!ちょっと民族音楽ぽい雰囲気がある曲でヒロの声もいつもよりストレートというか、本能的な高音。ほんといろんなジャンルの曲が飛び出すライブだなぁ。でも全然ばらついた感じがしないのはバンドがそれをしっかりまとめているからでしょう。 やさしい罠は毎回やる前に「古い曲だけど今ここにいるみんなとこの曲を、気持ちを共有したい(ニュアンス)」って言ってから演奏している。 どの曲もかなり作り込んでいるのだけれど、やはりこの曲の作り込み方はかなり綿密だなって感じる。細部までとても丁寧。たぶんヒロがやりたいことをこの曲とアレンジに詰め込んでいるんだろうなと。 最近のバラエティ出演、そしてこのツアーを通じて感じたのは、ヒロはかなり「求められているヒロ像」をすごく研究していて、それを楽しんでいるなということ。かつては求められているヒロと自分がやりたいこととの違いに苦しんでいたのだろうけど(その苦しみから産まれる美しさも尊いのだけども)、今は求められている自分を追求しながらも、一方ではやりたいことをきちんと実現していくバランスが身についている。だから来年以降もソロを継続してやりたい、やれるって思えるんだろうな。 しかしですよ!access以外では舞台活動が主になっていたここ数年のヒロが、ソロでの歌手活動にシフトしたのは去年の大ちゃんの「ヒロはソロやらないの?」がきっかけなわけですよ!去年の大ちゃんの一言がなければ、去年の2公演だっなかっただろうし、今年のツアーだってなかったんだよ...!!お互いのソロ活動で別々のものを得て、それからaccessがあるわけですようおおおおやっぱりaccessって奇跡じゃ(号泣)ってなるaccess運命厨ですすみません。 Be Yourself。アコギもってやるヒロ。一番最初にやったときは本当に最初の1つめコードしか弾いてなかったけれど、今回や仙台ではちゃんと冒頭のメロディは全部コード弾いてた。おおっ弾歌いになってる!手元みてたけどw 転換ではバンドメンバーのみでの演奏。それぞれのソロもあってかなり聴きごたえある!!かっこいい!!公演回数重ねるごとに、客席が立つタイミング、クラップするタイミングも揃ってきて楽しい笑。 そして衣装替えてヒロ再びのvampire。この曲あたりからヒロの役者ぷりというかサービス精神旺盛ぷりが発揮されまくり。(でも今回腰突き上げは控えめw)今回はお立ち台に腰掛けて足を組んで歌うという新技を編み出していてめちゃくちゃかっこよかったです...。 私のイチオシのすーぱーがっです、今回はかなりカッコイイ寄りで歌って&パフォーマンスしてた!情けなさ要素少なめ!!これはこれで良い!!最後の二回転、名古屋だったか仙台だったかではカッコよく回りたいけど途中でひっかかっちゃう〜!!的な演技していてそれも好きだったな! しばちゃん作の新曲はシリアスなメロディ(byしばちゃん)に甘いラブソング歌詞がのっていているあたりがヒロらしい。90年代後半V系楽曲の匂いがますます濃くなってる気がするw 拍子とりにくいメロが入っているのがフックになってて良い。とても好き。 吟さん作の新曲は歌詞よく聞き取れないんだけどかなり飛べるうおおおお!!ってなれるのでもっともっとライブでききたい。そして楽曲から感じる若さ。ヒロが途中でみんなに歌わせようとするけど歌詞知らないから!笑 はやくCDになったのもききたい! らいどんらぶは毎回泣きそうになる。ヒロが全力で歌ってくる(;_q)この時のオレンジイエロー照明も印象的。 サイレントムーン。サビで回る大きなミラーボール。キメるところでビカビカ虹色にかわるレーザー。ハデハデなのが非常に良い。グラマラスな歌詞と曲に良く合う! クエスチョン。この曲はこのツアーですごく好きになった...!!未来は君のものって歌詞があって、「君」ってところでしっかり1人1人の目を見て指さして歌うひろが大好きだったのだけど、実は「未来は君のもの」って歌詞は本来の歌詞にはなくて、今回のツアーでヒロが変えて歌っているようで...。こんなふうにその時々に合わせて歌詞を変えて歌ってくれている曲他にもありそうだな。 大ちゃんの楽曲好きかも!!からaccessにハマったオタクなので正直ヒロソロはそこまで聴き込んでなかったのです...今ツアー参加しまくった結果、殆どの曲わかるようになったけれど歌詞はあんまりわかんなくて。もっとちゃんと歌詞もみてじっくりヒロソロききたくなった。 メンバーそれぞれのソロパートも良かった〜!!お立ち台に上り超絶技巧を披露する(もりおさんも名古屋公演からお立ち台で鍵盤ハーモニカ)面々からの、しばちゃんによる校長先生のお話で演奏中断めちゃくちゃ楽しかった!笑 こういうおふざけもこのメンバーならではですね〜後のMCによると、しばちゃんのお立ち台登場部分のリハが一番長かったらしいw 本編ラストの目を覚ませ。タオル振り回しぴょんぴょん楽しすぎた!この曲は「愛想笑い」とか「冷たいシャワー」とかとにかくおふざけ変顔ポイントが多くて(accessのEN2016のフリー的な笑) 、名古屋公演では「くしゃくしゃの!!くしゃくしゃのシャツでもいいんです!」連呼していてくしゃくしゃシャツへの謎のこだわりを見せていたりカオスだったのだけど今回は愛想笑いもかなり控えめだたw(自分は顔芸したままで歌は全部客席がうたってる公演もあったぞw) アンコール。 ヒロはビッグTの黄色かな?で登場。予定通り3曲新曲やりますと。 みすていくはフリついてるって話とサビの部分は仙台公演でも少しうたってくれたのですけど、今回は歌の前にフリのご指導がありました。歌詞の可愛さとハートつくるフリで可愛さにざわつく客席。ダンサー入れる入れないの話、大阪でも出ていたけど再び。MCとかフリについては後述予定。 ろーりんぐらいふはラップ的な、旋律なしでオケに合わせて喋る部分とても長い!EN2016のMCでフリースタイルダンジョンにハマってるって話をしていたけどそんな感じ。んでもオケはハードロック系で新鮮。 れっつげらうぇい。明るい突き進むロック。サビのラストにれっつげらうぇいって歌詞入ってた。 みすていく。EDM色一番強い。それに歌謡曲というかちょっと懐かしい感じのポップなメロディついてる。たぶん一番メロディ覚えやすい笑。フリもバッチリ。もっとloveコミュニケーションしたい。 踊ろみたいな曲(byヒロ)では仙台と同じくフロアでソロを弾こうとするも降りようとした瞬間時間切れですごすごとステージへ戻るしーちゃん...笑 ハレルヤ。この曲が収録されているアルバムgrowはヒロの光と闇の振れ幅一番大きいアルバムだと思っていて、その中でも異彩を放つ光キラキラ具合なのがハレルヤ。それを堂々と自信たっぷりにライブのラストに歌うヒロをみると胸にこみ上げるものある...。 ラストのラストのアカペラ。マイクなしでも会場に響き渡るヒロの声。ソロツアーはもう終わりだけどaccessのツアーもすぐ始まる!また会える!実際に会っている時間は短いかしれないけれど、互いのことを考えている時間はすごく長いってファンとヒロとの関係を話てくれた。ファンのみんながいるか今の俺がいるとことある事にヒロはいうけれど、私たちもヒロっていう太陽に会っても会えなくてもテレビでみてもライブでみてもTwitterでみてもaccessでみても、とにかくヒロのことをいつも気にしている。なくてはならない存在になってるなーって改めて。

【貴水博之ライブレポ】HIROYUKI TAKAMI TOUR 2016 Love&Victory ~Solo Solo イキマスカ?~ 9/10広島

 

 

 

ステージでのヒロが一番好きです 

ヒロのかっこよさとかわいさとセクシーさと真面目さとテキトーさと少年ぽさと自由自在の声と……とにかくヒロの全部を全身で感じられて最高でした;;


パンフのヒロも悶え叫ぶほどヤバかったんですが、ステージの上のヒロが一番かっこよくてかわいくておもしろくてせくしーでした_(:3 」∠)_

バンドメンバーにもファンにも大ちゃんにも優しいヒロがだいしゅき_(:3 」∠)_

去年のソロ公演で、このメンバーで新曲やりたい、もっと全国回るツアーやりたい!!!ってMCで言っていたことをきっちり実現させることができる今のヒロが大好きですよもう!!!

 

 

初日のアニバーサリー行けなかったので、広島が初めてでした。
会場の前方センターでステージ堪能できて幸せ…!!
この日はカープ優勝とも重なっていて、それにまつわるエピソードも色々ありました笑。

とりあえずセトリ!!
ヒロの宣言通り日替わり曲もあるよ!!!

 

  1. .LABYRINTH

  2. Why not?

  3. FEEL THIS LOVE

  4. サイコウガール

  5. cat(初日の「教えて」から変更)

  6. I&I

  7. Get Sun

    ~座って歌うコーナー~

  8. やさしい罠
    哀しませたyesterday

    ~一旦ヒロがはけてバンドメンバーのみのセッションを挟む~

  9. Vampire

  10. 転がる街

  11. Super Goddess

  12. LIFE

  13. 新曲1

  14. 新曲2

  15. ride on love.

  16. SILENT MOON

  17. ? (question)

  18. 目を覚ませ

    以下アンコール

  19. Mountain

  20. 踊ろ〜I&I Part Ⅱ

  21. HALLELUJAH!

  22. I&I(サビのみ。アカペラ)

 

互いに信頼しあっているバンド感

クアトロは去年みたゼップと比べてステージが小さいのもあってバンドメンバーとヒロの距離が物理的にも精神的にも近いきがして、ブレイク入れる時にヒロがふっとしゃがむとか、呼吸と音がバッチリ合う感じがたまらんかったです...(この後大阪、名古屋も行きましたが、この呼吸が合う感じは広島が一番だったかもと思いました。)

AXSのライブだとAXS2人の世界って感じがやはりするのだけれど、ヒロソロはバンドって感じなんだよな〜!!しーちゃんも響さんもお立ち台でソロプレイバリバリするよ!しーちゃんヒロめっちゃ見ててニコニコしてるよ!しーちゃんのアコギも聴けるよ!

曲の雑感。(当日Twitterでつぶやいたもののまとめ)

  • らいどんらぶでオレンジと黄色の照明に照らされて力強く未来への愛を歌うヒロは本当に太陽のようでかっこよくて涙あふれて止まりませんでした...
  • スーパーがっです去年もライブで聞いたけど、今回より完璧なスーパーがっですになっていた気がする...かっこよくてどこかぬけててそんな自分を茶化しちゃうヒロ自身を体現するような圧倒的パフォーマンス_(:3 」∠)_

  • スキャットも口笛もシャウトも飛び出す音楽に身を任せて楽しそうに歌うヒロ、歌詞と表情を合わせて遊んでみる余裕があるヒロ、kkn擦りつけとか胸さわりとかのえろパフォーマンスするヒロ、あくせすのあきつタイトル言いたくて仕方ないかわいいヒロ 、ああああみんなしゅき_(:3 」∠)_
  • 目を覚ませがあくせすの春ツアのフリーでやってたコントぽい悪ふざけを拡大した感じになっていて楽しかった笑 サイコウガールでお立ち台にkknすりつけるのはなんなの(^-^)!!!

MCより。

バンドメンバーをとても丁寧に紹介するヒロ
  • ヒロが今日は始まり早くて時間いっぱいあるから!!ってバンドメンバーにかなり話を振っていて、もりおてんてーとしばちゃんにいつもはできないから登って!!ていってお立ち台に登ってもらっていたw両手をあげてフロアの歓声を煽る2人w

  • 最初にヒロに話をふられた時しーちゃんがお立ち台に階段が付いたことを喜んでいて、東京では無くて(軽く助走をつけて台に登るしーちゃん)こうやって登ってた リハではガンガンお立ち台に乗ってプレイする響さん 対して椅子に座っているしーちゃん でもステージではガンガン前に行きますよと
  • 宣言通りしーちゃん響さん結構お立ち台でプレイしてた しーちゃんギターとヒロのシャウトの絡みとかもいっぱいあってすごいバンド感あった(そして演奏のクオリティすごい)もりおせんせいは寝ずに頑張っているらしい
  • バンドメンバーにマイクを渡す度に(^-^)マイク渡しますよ!!!とかなんとか言ってたの可愛かった...あと(^-^)逆にね!!!とかw口癖だよね
  • 響さんステージでは全力でぴょんぴょん跳ねて演奏しているけれど家ではパソコンの前から離れないらしいw
  • そんなバンドメンバーのインストめちゃくちゃかっこいいからみんなに聞いて欲しい...やっぱりバンドのクオリティ高い..
西川響さんを結婚ネタでいじりたおすヒロ
  • 響さんは9月10日当日が結婚10周年だったそう。響くんは今日で結婚10年!オレには到底マネできない!!(^-^)に、えっ来年25しゅ…ってなったのは私だけじゃあるまい笑。
  • 奥さんも会場に来ているらしくヒロはステージに呼ぼうとしてたんですが断られてました笑。初日も新曲2を作った人(会場来てた)を呼ぼうとして断られたそうで…笑。
  • 響さんの結婚10周年記念日という話で袖からケーキ出てきて(^-^)おめでーとー10周年〜♪おめでーとー10周年〜♪(Happy Birthday to youの節で)って歌いながら持って行って途中でロウソク消えかけてアワアワしてたの可愛かった...
    受け取った響さんがローソク消したあと置く場所に困って、結局アンプの上に置いていたのもなんかシュールだたw
  • 奥さんに何か言え言えとヒロにぐいぐい押された響さん、「愛しております。ぶっちゃけ妻の顔が好みです。」とおっしゃっていました笑。
  • (^-^)バンドメンバーで俺だけ独身!!!(^-^)でもみんながいるから!!一夫多妻制!!!
新曲について
  • 3曲目の新曲はヒロ作曲でしばちゃんにアレンジ手伝ってもらってるとのこと (^-^)断られるかと思ったら「がんばるよ」って!! 追加でやりたいみたい。(注:←でも大阪名古屋のMC聞いていると新曲3のアレンジもりおさんって言ってたから、もしかしたら広島のコレは新曲1のことなのかもしれない…)
ヒロ島カープに便乗するヒロ

 かんぜんにただのみーはーおまつり好きおじちゃんになってるひろいとしい...
ちょうどこのツイートが来たとき、ネオエージサーキットでは藤井隆さんのナンダカンダが流れていて妙に合っていました笑

大阪でのMCによると、群衆に紛れてハイタッチしているときに結構気づかれたそうで、お母さんがファンなんです!!っていう若い女の子から写真求められたり指さされたりしたと。バラエティ効果感じる!!

(……この日迷った結果自宅に帰ったのですが、カープの応援グッズも持っているし泊まっていれば群衆に紛れてヒロとハイタッチできたのに~!!とか考えてスミマセンスミマセン)

(^-^)これ膝めっちゃ開いてるじゃん!破れてるなオイ!!がフロアにうけてにこーーーっってなってもっかい繰り返してニコニコしているヒロの可愛さよ...

 


accessとヒロと大ちゃんと

西川さんのアクセス発言のおかげで大ちゃん見てる!?が再び!!!笑 ありがとうざいます。

  • あくせすのあきつあーのタイトル何回も言いかけて(^-^)言っちゃダメってわかってるのに言いたくなるんだよ〜!!!ってジタバタしてるのかわいい...
  • (^-^)大ちゃんなら許されるけど俺はだめ‼
  • このツアーが終わったらaccessのツアーが始まります。大ちゃんがかっこいい曲を作ってくれてます!!
  • ちなみにあきつのタイトルはAXS25周年へ向けて進むぞ〜みたいな感じらしいw(^-^)これくらいはいいよね!?!?(このときはまだツアタイ未発表でした)
  • (^-^)ソロも止まらず進み続けます年明けは少し時間あるからレコーディングしてアルバム作りたい...いや作ります!!
その他
  • MC最初は座りながら「広島地元だっていう人?」とか「6年前のタカミノミカタの時の広島来た人?」とか「今日遠くから来た人っていますか?...(誰も言わない)みんなシャイだなぁ」とか言いながらぱっくり開いた膝をさわさわしていてなんか可愛かったw今回6年前よりたくさん人来てるらしいよ!
  • (^-^)これ膝めっちゃ開いてるじゃん!破れてるなオイ!!がフロアにうけてにこーーーっってなってもっかい繰り返してニコニコしているヒロの可愛さよ...

 

グッズですが、やはりビッグTシャツが一番人気。販売開始1時間~30分前までに並ばないとどの会場でも買えない様子。手足短い私が着ると完全に7分袖になります笑。他のグッズは割と余裕ありそうです。販売開始時間以降に並んでも十分買えます。パンフは斉藤ユカさんのインタビュも含めて必見です…!!