読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AXSオタの覚書

もういのしし個人的なまとめです。ソロ情報もおっかけます。ほぼ毎日更新に切り替えたいと思いつつ様子見中。レポもこちらに移動します。

【AXSライブレポ】access TOUR 2015 Glamloid 10/3三郷公演行ってきました!! その1

access TOUR 2015 Glamloidはじまりました!!!

春夏の年2回のツアーが定番になりつつあるAXSの、久々の*1秋ツアー初日!!行ってきました!!!!楽しかったーー!!初披露のグラムロイドとウインター~に悲鳴をあげ、音も演出もすごく作りこんであって、すごくすごく素敵でした…!!!これはもう全通するしか 

ちなみに公演時間はトータルで三時間弱でした。

 

 

ライブっぽい、ロック色が強い音づくりがカッコいい&新鮮!!

グラムロイドって言うタイトルの通り、グラムロック+エレクトロを意識していているようで(MCでのちに大ちゃんも言及していました)、シンセの手弾きとギター使用が多い!しばちゃんしーちゃんも力入っています!

 

全体的に生っぽさ、ロックのライブっぽさにこだわった音作りになっている!!

 

もちろんSツアーからこだわってきたリアルタイムシーケンスの要素もあるんですけど、アレンジはaccessのスタンダードなもので、「イントロドン!」みたいな感じの曲はない。だけど音は確実に「今までのaccessと違う!!」と感じられます!!終演直後の自分のメモによると、「音が荘厳」??コトバデセツメイスルノムズカシイネ…

 

少なくともsummer diveからの新規ファンの私は、こういう音をaccessのライブで聞いたことがなくて!!すごく新鮮でした!!

大ちゃんもセトリの半分近く(っていったら言い過ぎかもですが)の曲でギターを持って演奏しています。ロックぽい音づくりかなり意識しているなと思いました。

 

とにかく最初のOPからヤバかったんです!!ステージセットからして、柵があったりアーチがあったり十字架ぽいのもあったりで、ゴシックでグラマラスな感じがひしひしと感じられて……。そこにオルガンが重低音で何層にも重なった荘厳なオリジナルのOPSE!!!鳥肌たちました…!!

 

以下セットリストです。

  1. Vertical Innocence
  2. NIGHT WAVE
  3. JEWELRY ANGEL
  4. Share The Love
  5. GLAMLOID~ghost night~(新曲1)
  6. 瞳ノ翼
  7. ELECTLIC☆NIGHT
  8. PARADISE
  9. アオイナミ
  10. Winter Ring Affair(新曲2)
  11. IZASUSUME!
  12. Only the love survive
  13. DAソロ
  14. Doubt & Trust
  15. High and Scream
  16. EDGE
  17. SOUL DYNAMITE
  18. 永遠dive
  19. 夢を見たいから(以下アンコール)
  20. MOONSHINE DANCE
  21. LOOK-A-HEAD

 

アンコールまでは、ほぼMCなしのノンストップ!!ナイウェイ(2002だったかな?っ少なくとも原曲ではなかった)以外は、ほぼ原曲だったのではないでしょうか。って書くとほんとに珍しい感じがする!

今回、バリバリアレンジ加えてる既存曲はないしイントロドン‼な状態もない。それでも消化不良な感じがしないのは、スタンダードなアレンジの中で、生音のアレンジがその場のテンションでどんどん加わってくるライブ感が素敵だからだなあああ。

みんなが聞きたいだろう曲はしっかり入れつつ、特殊な世界観にどっぷりハマってる新曲もやりつつ、ゴージャスな生音の厚みとエレクトロのパーティー感で今までのツアーと差をつけて、何度もライブに足を運んでいるファンにもおっと思わせる……素敵;;

新規にも媚びない、新しい要素がっつり入れてくるのがaccessらしいです…。

あっ、アンコール前にはAXSチャンネルもありました!

 

OPのオルガンとVIの相性の良さ;;

ゴシックばりばりのステージセットに、オルガンの超絶カッコいいSEの後登場した二人は、衣装までバリバリのゴシックでしたすげええ!!またそれが「手にした全てを悪魔にだって捧げる」VIにぴったりなんだよお;;大ちゃんのおっきなシルクハットとひらひらレースのブラウスが印象的すぎました……。あのおっきな帽子でもショルキーもちながらキックをしてましたねw 

帽子は2曲目くらいで早々に脱いでいました。上着や小物でのマイナーチェンジが今回多くて(そしてそれでガラッと印象が変わる)曲に合わせて雰囲気が変わっていきます。情報量多くて覚えきれないいい!!

後ろには大きなスクリーンがあるんですけど、一曲一曲違う映像が流れます。ジュエリーの時は、スクリーンにステンドグラスが映っていて綺麗だった。で、ジュエリーも原曲なんだよね!!これも確か大ちゃんギターやってて、ステンドグラスと相まってすごくクラシック感あってよかった……すごく好きな音でした……。大ちゃん、間奏はキーボードのとこに戻って、ギターのピック咥えて弾いてましたカッコいい…。そのピック最後に投げてたんだけど、センターの3,4列目まで飛んでましたw(横目でピック争奪戦をみてた私)

ジュエリー原曲ってキーかなりaccessでも高い方なんですよね。それをなんなく歌い上げるヒロのカッコよさったらなかった;;ジュエリー歌うヒロはマジ王子;;(頭沸いてますスミマセン)

 

GLAMLOID~ghost night~の別世界への没入っぷり

新曲グラムロイド!!フリもついてます!!十字切るかんじのフリがあったり、バンパイアやモンスター意識したフリがあったり……。スクリーンもハロウィン仕様。

フリがわからない人はaccessオールナイトニッポン動画10月10日配信分を見ればいいと思うよ!!ヒロが解説してくれています!!割と短い&覚えやすい!

http://www.nicovideo.jp/watch/1444287046

余談ですが、ANNDのこの回めちゃくちゃ面白いので見るといいと思います…笑。

 

で、グラムロイド。なんせ二人がバンパイア?モンスター?になりきっているのが素晴らしいのですよ…1!!ヒロのギラギラした視線たまらんかったし、コーラスしてる大ちゃんの神がかりっぷりヤバかったし……!!二人で並んで歌うんだけど、スタンドマイクでコーラスしているだいすけさま、派手な照明当たっていて上向き両手あげで神ぽさ全開だった ソロコン思い出しました。

accessが、あらふぃふになってこういうことを「わかってて」やっているっていうのが大好きだし、安心して楽しめるし、全力でキャーっていえるので、やっぱり私はaccessにはまるしかないんだなって思いました……はやくもういっかいみたいです;;

 

瞳ノ翼の間奏から始める美しさ…!!

そこから神曲きたー;;瞳ノ翼の間奏大好きなんですけど、なんとこの間奏の手弾きから曲が始まってたまりませんでした…。アレンジは原曲なんだけど、こういう遊び心が曲の随所に感じられます;;

大ちゃんの前半の衣装、ブラウスの袖の部分が切り込みかなり入っていて二の腕見えるんですけどおおお!!!ってなってたんですけど、この曲で切り込みがはいったひらひらの部分が頭にくっついてとても邪魔そうでしたwさりげなくのけていましたがw

 

エレナイもアレンジは原曲、スクリーンもエレナイツアーと同じなんだけど、曲の印象が違う!!大ちゃんがショルキーで新しいフレーズ入れてきたり、パーカッション入れてきたりしています。ハロウィンパーティーぽさある!!

そして秋はやらないだろうと思っていた、まさかのパラダイス!!ヒロのマラカス健在!!スクリーンではパンプキンたちがダンスしていました笑!!

 

唯一のバラードはアオイナミ

バラードはアオイナミ。これまた予想外でした。VIでもやってたもんね。

映像もVIの時使用していたものを再利用しているんだけど、キャンドルで照らしだして回想しているような演出になっている。

アオイナミ、1番はピアノで2番は別のあったかい感じの音色で、最後は両方を混ぜてやってたヽ(;▽;)ノヒロの声も少しずつ変化していく感じたまらん(;゚∀゚)

曲は同じなんだけど、やっぱり過去のツアーでやった演奏とは音が全然ちがーう!!

エレナイとアオイナミでそれをいやというほど実感しました。

 

(色んな意味で)オタが発狂する王道DAソングWinter Ring Affair

ここから衣装変わりましたよね確か。大ちゃんの衣装がマルセイバターサンドだとかスーパーサイヤ人だとかいろいろいわれてますがwwあんな衣装が似合ってしまうんだから大介さんおそろしい……ヒロは安定の王子でしたね……大ちゃん確かこの曲のみ白いもふもふつけてた気がする。

曲、既に着うた配信やニコ生で聞いた人も多いと思うのですが、まさに売れ線の王道DAサウンドですよね。サビに向かって盛り上がるかんじとか大サビにタイトル持ってくるかんじとか。ピアノの細かいフレーズを挿入していたり転調を多用したり。歌の旋律の後ろで響くキラキラしたもう一つの旋律とか。

インディーズに移ってからのaccessは特に、ポップスではあるんだけど、プロデュースや曲提供もので大ちゃんが作る王道DAソングとは一線を画すマニアックさがあるなと新規の私は思っていましたw だけどwinter~はかなり王道に寄せてきている。

それでもヒロが歌うとaccessだし、この歌詞と情熱はaccessでしかありえないな……

(「初めてのお揃いのリング」にクロムの指輪*2を思い浮かべる平均的なアククラ)

それと比べると、グラムロイドの方は近年のaccessのイメージに近いかもと思いました。メタバで大ちゃんがやっているマニアックな音と独特な世界観をベースによりポップスに近づけて、二人だからこそできる音作りを足していく。

 

ヒロは2013年の夏から、accessでもっと大きいところ行きたい、もっといい景色をみんなに見せたいと言っていて。それを具体的な手段に移してきたのが今のバラエティ出演だと思うんですけど。今まで「もっと大きいところでやりたい!」ヒロと、今のままで楽しそうな大ちゃんとの温度差に大丈夫かなと思うときもあったんですが、この新曲をきいて、このツアーを体感して、やっぱり大ちゃんとヒロは同じものを目指してaccessやってるんだ…!!と胸が熱くなりました…!!!

後で詳しく書こうと思うんですが、更にアンコール終わって最後のMCで、大ちゃんが、「世の中不安なことも多くて、でもこの空間だけでもポジティブになれればいいな。僕達の音を聞いて、まだポジティブになれないまだ足りないって思うならもっとポジティブになれるように最大限の努力をするので、応援して下さい(ニュアンス)」って言ってたのがヽ(;▽;)ノ

 

なんかね、私はダーウィンに移る前までのaccessは、大ちゃんがヒロを導いて高いところを目指そうとしているイメージで、ダーウィンに移ってからはヒロが大ちゃんをひっぱって高いところに行こうとしているイメージを持っていたんですが(妄想)、そんなヒロの気持ちを大ちゃんが受け取って一緒に歩んでいる気がして(以下自重

 

 

DAソロが圧倒的すぎた……!!やっぱり大ちゃんは天才や……!!!

ソロコンの時にも言った気がするけど、これはぜひ非オタの人にも見ていただきたい……。ホント魔法みたいだから…!!!

今回、ありがたいことに前方センターブロックで肉眼で大ちゃんのソロ演奏を見ることができたんですが、足で何かやってるんですよね。10月5日のニコ生で足元の機材の写真が公開されていましたが、足元のスイッチ何度も切り替えて、バックのリズムパターンや音色変えて、いくつも重ねていくんですよ。最初はショルキーによるシンセドラムだけだったのに、どんどん音が広がっていく。手元にはショルキーしかないのに、どんどん新しい音が重なっていく!!すげええええ!!!途中から要塞に戻って(スタッフさんが足元の機械慌てて移動させていましたw)、7台(たぶん)のシンセを操り聞き覚えのあるメロディーやコード進行を奏でていく。シーメデとかディケードとか。その神々しさったらないですね……あの音への没入っぷりは半端ないです……!!!はやくもう一回みたいよう!!!

 

そこからのダウトラ。大ちゃんの手弾きのシンセソロから始まるんですけど、何度も止まるw このパターンどっかで聞いたぞと思ったらソロコンの三月ウサギだ!!笑 で、何度もフェイントかけながらだんだんスピード速くなってダウトラ本編に流れ込み!!!かっこいい!!!ヒロのマイクパフォーマンスもかっこよかったよおおおお!!!

なによりすごかったのは二人で一つのスタンドマイクで歌ってたとこですね……センターのスタンドマイク、二人でぴったりほっぺたくっつけたまま歌うんですよ。ロックじゃ!!!まさにロックじゃ!!!ってなってたんだけど、不意に大ちゃんが目をあけてヒロをほうをちらっと見たりしてそれがまた(以下自重

 

そして恐らく2007年ぶりであろうハイ&スクリーム!!歌えない人が多い人を見越してか、ご丁寧に歌詞がスクリーンに表示されている新設設計笑!!ヘイヘイをもっと色っぽくってヒロが要求してたんだけどwそれに合わせて大ちゃんがくねくねしながら言ってたのがwww私も久しく聞いてなかったので聞き直そうと思いました…!!

そこからエッジ、ソウルダイナマイトってかっこよくないはずないでしょーー盛り上がらないはずないでしょーー!!!二人ともステージの端まで来てくれるんだけど、ちゃんとどちらかがスクリーンに大写しになるから見やすかったです!!!

その勢いのまま、本編ラストは永遠dive!!大ちゃんギターも持ってたよね??あれちがうっけ……??(記憶が曖昧

なんせ今回、しばちゃんがかなり印象的なアドリブをたくさん入れていて、大ちゃんがしばちゃんの方にいって二人でにこにこしてたのが印象的でした。

そしてヒロ!!!衣装の上着脱ごうとするんだけど、全然脱げなくてww

ついには座り込んで、でもマイクは意地でも離さず歌い続けながらもぞもぞして脱いでいるのが可愛すぎでした!!!笑 大ちゃんも笑ってたよアレwww

で、大ちゃんもあらぶってアクセを口にぶつけたらしい(私はみてない)し笑。

そんな落ち着きがないあらふぃふゆにっとが大好きです!!!

 

……長くなったのでアンコール以降は別記事に分けます。

今回良い席きたし初日だし、と一切メモを取らなかったことを後悔している;;

ここまで情報量多いと思わなかったんだもん!!初日と思えない完成度だったんだもん!!

ほとんど一週間以上前の記憶が頼りという情けない状況です;;

名古屋はちゃんとメモしてくるぞ!!!

 

*1:冬ツアーは2007年の2月~3月に行われたダイヤモンドサイクルツアーがありましたが、10月~12月の秋ツアーはなんと1993年のACCESS TO SECOND以来

*2:2002年頃、accessの二人が偶然(強調)同じクロムハーツの指輪を購入し、まさにお揃いでつけているときも多かった。なお大ちゃんは今でもこの指輪を右手薬指につけていることがよくある。